公演情報


トップページ > 公演情報 > 川中美幸 特別公演

川中美幸 特別公演

川中美幸 特別公演
公演期間 平成30年3月15日(木)~3月27日(火)
料金 (税込)
1階席 12,000円
2階席 6,000円
3階席 3,000円
特別席 14,000円

発売中

チケットのお申し込み・お問合せ

新歌舞伎座テレホン予約センター 06-7730-2222

新歌舞伎座テレホン予約センター
06-7730-2222

第一部  七変化!!美幸一座  母娘愛情物語

三宅恵介 = 企画・原案
宇田川太郎 = 企画
高橋秀樹 = 脚本
金子良次 = 演出

第二部  川中美幸オンステージ  人 うた 心

福家菊雄 = 構成・演出

笑いと涙の人情喜劇と絢爛華麗!魅せるオンステージ

♪二輪草 ♪ふたり酒 ♪おんなの一生~汗の花~ ♪あなたと生きる ♪遣らずの雨 ほか
※曲目変更の際はご了承ください。

先代の座長・亡き母である久子が率いてきた旅回り劇団「かわなか座」。
母の引退後それを引き継いだ二代目座長のみゆき(川中美幸)。しかし時代の波に取り残された劇団「かわなか座」は、劇場主の不採算部門切り捨て策で今月限りでの解散の危機に。しかも、母の時代には隆盛を極めた「かわなか座」の劇団員は、いまや、先代からつかえてきた大番頭の英和(赤井英和)とみゆきのたったふたり。
やり残した心残りの芝居は数知れず…。「涙の股旅物」「抱腹絶倒の座長漫才」「江戸の女怪盗」「一緒に歌えるミュージカル」母の希望だった「八百屋お七」の人形ぶりなど座長七変化名場面の数々…。 それは、みゆき座長が先代座長の母に捧げる鎮魂歌でもあった。
「笑顔千両」「まいどおおきに」先代が掲げた一座のモットーをみゆき座長の下でももう一度実現させたい。劇団立て直しに向け、元劇団員たちも動き出す…。
「お母ちゃん、一生懸命やってます」
劇団「かわなか座」が贈る、笑いと涙の人情喜劇…

出演者

赤井英和、前田耕陽、瀬川菊之丞、
小西良太郎、四天王寺紅、大原ゆう、藤吉みか ほか

公演日程

日付 曜日 昼の部 夜の部
15 11時 -
16 11時 4時
17 11時 4時
18 11時 -
19 11時 -
20 貸切 4時
21 水・祝 11時 -
22 11時 4時
23 11時 -
24 11時 4時
25 11時 -
26 11時 -
27 11時 -

※貸切が入る場合がございます。

チラシ

客席表

1階席

客席表(花道あり)1F

2階席

客席表(花道あり)2F

3階席

客席表(花道あり)3F

公演一覧に戻る

公演一覧に戻る

このページの先頭へ


公演に関するお問い合わせはお気軽にお電話(06-7730-2222)で

演目・出演者・日程・料金等は変更する場合がございます。あらかじめご了承下さい。

当サイト内に掲載の内容・写真等、一切の無断転載、使用を禁じます。