新着情報


トップページ > 新着情報 > 氷川きよし特別インタビュー掲載!

氷川きよし特別インタビュー掲載!

20220723HKnakaIMG560x398.jpg

千載一遇! 見逃せない!!
4大都市の劇場で、氷川きよしがお芝居と歌の特別公演!!

 氷川きよしが芝居と歌の座長公演を、東京・明治座(6月3日~7月4日)を皮切りに、大阪・新歌舞伎座(7月23日~8月5日)、福岡・博多座(8月15日~8月27日)、愛知・御園座(9月5日~9月15日)という4大都市の劇場で展開する。
 座長公演を1年間で、4大都市の劇場で行う...というのは史上稀に見る試みだ。
 そして、これまでたくさんの座長公演を行ってきた氷川だが、今回の芝居は初めて時代劇ではない、18世紀のフランスへタイムスリップする...というワクワク感いっぱいな鮮度の高い物語に挑戦。
 また、演歌という自分のホームベースを大切にしながらも、近年は様々なジャンルの音楽で、その唯一無二な歌力を輝かせている氷川。この歌謡ショーでも、最強の演歌から最高のロック&ポップスまで、ジャンルという枠を鮮やかに飛び越えたアーティスト・氷川きよしの魅力を凝縮したステージで、幅広い世代のお客さまを楽しませてくれるはず。この特別公演は新たな扉を開いた氷川きよしに出逢える千載一遇のチャンスだ!

お客さまが私のパワーになるんです!

インタビュー/氷川きよし

この公演に先立ち氷川きよしが、4大都市の劇場で展開する特別公演への想いを語った。

ワクワクしています~お芝居について~

interview1.jpg

「26歳の時の初座長公演から、お芝居と歌の公演では、ずっと時代劇をやらせていただきました。でも今回は初めて時代劇ではない、18世紀のフランスが舞台となるお芝居になります。それは私自身が望んでいた内容なので、ワクワクしていますし、観に来てくださるお客さまにもワクワクしていただきたい。胸がキュンとなるところあり、笑いもあるような、老若男女の皆さまに楽しんでいただけるような演目にしたい です。また、コロナ禍で大変なこの状況だからこそ、少しでも皆さまに元気や希望をお届けし、前向きな気持ちになって楽しんでいただける お芝居になるように、真心込めて頑張ります。
 お芝居って共演する役者さん達とキャッチボールしながら、助け合いながら、一つの作品を作っていくもの。そしてそのチームワークは日に日に良くなっていき、修整を加えながらお芝居の完成度を高めていくんです。そうやって、お芝居は進化していくものなので、同じお芝居でありながら、毎日違うものになると思っています。つまり、最初の頃は緊張感の高い新鮮な魅力があるとしたら、後半は完成度が上がった落ち着いた魅力に変わるような...。もちろん、劇場ごとの地域性でお芝居のニュアンスも変わると思います。だから、できれば1回だけじゃく、何回か観に来てくださると嬉しいですね」

氷川きよしワールド!~歌謡ショーについて~

 「22歳のデビューの頃から、老若男女、幅広い世代のお客さまに楽しんでいただきたい...という思いが私の歌の根底にあります。だから今回も基本的にそういう歌謡ショーにしたいですし、演歌はもちろん、ロックやポップスも真心を込めてお届けし、音楽ジャンルを問わず、心ある作品はすべて素敵なんですよ...というのが伝わる歌謡ショーにしたいです。そして、"氷川きよし"にしか出せない"氷川ワールド"を作りたいですね。
 今回ならではの企画も考えています。例えば東京・大阪・福岡・愛知...の4劇場でやらせていただきますから、自分のオリジナル曲の中から、その土地のご当地ソングを唄うとかも面白そうですね。
 衣装のテーマは和洋折衷。歌のテーマに合わせて衣装を変えられるようにしたいです」

劇場はテーマパーク

interview2.jpg

 「私自身も劇場に公演を観にいくことがありますけど、テーマパークに行くのと同じような楽しさや、ときめきがあります。ロビーでグッズやお土産品を見たり、買ったり、お弁当やスイーツを食べて、芝居と歌を楽しんで...という贅沢な1日を劇場の公演では味わえます。だから私の公演でも、お客さまにそういうテーマパーク気分を味わってもらいたいです。各劇場では感染症対策もしっかりやっていただけるようですし、安心してお客さまにエンターテインメントの時間を楽しんでいただければと思います」

お客さまスイッチ

 「とにかく、たくさんのお客さまにお会いしたいです。私はお客さまを前にすると、自分の中の"スイッチ"が入るんです。不思議なもので、いくら疲れていても、舞台に上がってお客さまを前にすると、元気が出てくるんです。お客さまが待っていてくださった、会いに来てくださったんだ...という喜びがステージでのパワーになるんです。4劇場での特別公演はかなり長丁場になりますが、体調を万全にして、お客さまの熱い拍手に支えていただきながら、1公演1公演、心を込めて大切にすごしていきたいと思います。ぜひ劇場でお待ちしております」

interview4.jpginterview3.jpg

撮影:浅見健一

このページの先頭へ


公演に関するお問い合わせはお気軽にお電話(06-7730-2222)で

演目・出演者・日程・料金等は変更する場合がございます。あらかじめご了承下さい。

当サイト内に掲載の内容・写真等、一切の無断転載、使用を禁じます。