公演情報


トップページ > 公演情報 > 氷川きよし特別公演

新歌舞伎座開場60周年記念
氷川きよし特別公演
公演期間 2019年5月18日(土)~27日(月)
料金 (税込)
きよシート(オリジナルグッズ付 1階6列目までの正面) 20,000円
S席(1階・2階正面) 16,000円
A席(2階左右及び正面後方) 10,000円
B席(3階) 5,500円
特別席(2階最前列) 18,000円

発売中:残席わずか

チケットのお申し込み・お問合せ

新歌舞伎座テレホン予約センター 06-7730-2222

新歌舞伎座テレホン予約センター
06-7730-2222

待望の座長公演が決定!!

第一部 母をたずねて珍道中 お役者恋之介旅日記

作・演出=池田政之

大津・寿座の舞台上。
眉目秀麗、凛々しく艶やかな舞姿、晴れ晴れとした笛の音が人気の役者・嵐恋之介(氷川きよし)が踊りの稽古をしていると、そこへかつての師匠から「病気を患い、江戸での大事な舞台が打てなくて困っている」という文が届く。恋之介は恩義のある相手の窮地を救うべく、江戸行きを決意する。一座の老役者で育ての親でもある嵐源之丞(曽我廼家寛太郎)は、この一座は恋之介の人気でもっているのだからと、江戸へ発つことに反対する。しかし、座頭である佐野川権三郎(ベンガル)は意外にもあっさりと恋之介の江戸行きを認め、自分もついていくと言い出す始末。実は権三郎は大津の興行を仕切る閻魔一家の女親分・お京(山村紅葉)に五十両の借金があり、恋之介を京大阪で大々的に売り出す約束をしていたのだ。しかもお京にその約束を反故にするつもりだったことが露見し、恋之介を連れ戻そうとする閻魔一家と逃げる権三郎の慌ただしさの中、旅支度を調え源之丞と共に江戸へ向けて出発する恋之介だったが・・・

第二部 氷川きよしコンサート2019 in新歌舞伎座

♪勝負の花道 ♪恋之介旅日記 ♪箱根八里の半次郎 ♪白雲の城 ほか

出演者

氷川きよし、
ベンガル、山村紅葉、曽我廼家寛太郎、加納竜、西寄ひがし ほか

発売情報

電話予約開始 2019年3月2日(土) 午前10時〜

  • 千穐楽5月27日はお一人様につき1通話2枚までのご予約とさせていただきます。
  • 劇場チケット売場では3月5日(火)より、残席がある場合に販売します。
  • 劇場チケット売場用別枠でのお取り置き席はございません。
  • 新歌舞伎座友の会は、1階席前方の「きよシート」を除いた座席からのご案内となります。

料金

20190518seatIMG_1440x229.jpg

日付 曜日 昼の部 夜の部
5/18 11時 -
19 11時 4時
20 11時 4時
21 11時 -
22 11時 4時
日付 曜日 昼の部 夜の部
23 11時 4時
24 11時 -
25 11時 4時
26 11時 4時
27 11時 -
  • 千穐楽5月27日はお一人様につき1通話2枚までのご予約とさせていただきます。
  • 劇場チケット売場では3月5日(火)より、残席がある場合に販売します。
  • 劇場チケット売場用別枠でのお取り置き席はございません。
  • 新歌舞伎座友の会は、1階席前方の「きよシート」を除いた座席からのご案内となります。

料金

20190518seatIMG_1440x229.jpg

チラシ

客席表

1階席

客席表(花道なし)1F

2階席

客席表(花道なし)2F

3階席

客席表(花道なし)3F

発売情報

公演一覧に戻る

公演一覧に戻る

このページの先頭へ


公演に関するお問い合わせはお気軽にお電話(06-7730-2222)で

演目・出演者・日程・料金等は変更する場合がございます。あらかじめご了承下さい。

当サイト内に掲載の内容・写真等、一切の無断転載、使用を禁じます。