公演情報


トップページ > 公演情報 > 松平 健 川中美幸 特別公演中村玉緒 特別出演

発売情報

発売中

新歌舞伎座テレホン予約センター
06-7730-2222
(午前10時~午後6時)
06-7730-2222

豪華キャストでおくる「人情時代劇」、お馴染みのヒット曲熱唱に絢爛『マツケンサンバ』など盛りだくさんなショーの二部構成!

第一部 いくじなし

作=平岩弓枝
演出=石井ふく子

江戸、下谷龍泉寺町。呼んで字の如く、寺の立ち並ぶ表通りの裏長屋に、ひと組の夫婦が住んでいた。亭主の名は六助(松平 健)、女房はおはな(川中美幸)――寒い季節は夜なきうどん、暑い季節は氷水売りと季節商売をする六助はのんびりとした律義者で口数少なく、どちらかといえば気の弱い感じのする柔和な男だが、女房のおはなは日がな一日動くことが大好きで、せっせと傘張りの内職に励み、その上口が悪くてガラッ八、酒が大の好物で、のんびりしている六助を何かにつけて“いくじなし”と怒鳴るところから、近所の人々はこの夫婦を、かかあ天下おはなが六助を尻の下に敷き、六助はおはなに頭が上がらない、と噂し合っていた。産婆のお杉(中村玉緒)はそんな夫婦を気に掛け、仕立てなどの仕事などがあるとおはなに口利きしている。
お天道さまがギラギラ光る暑い夏の夕方、仕事から帰ってきた六助ののんびりとした態度を今日も怒鳴りまくるおはなの声に、長屋の連中は首をすくめるが、おはなはそれどころではない、ぼんやりとしている六助の足を拭き浴衣を着せ帯まで結び、せっせと亭主の世話をやいていた。
そこを通りがかったのが大家のお吉(鷲尾真知子)だった。新しく長屋へ入ったおすが(中田喜子)が病の弟卯之吉(室 龍太)の看病のため、いきづまって店賃を払えないので追い出そうというのだ。思わず止めに入ったおはなだが、お吉にいらぬお世話だとつっぱねられ、果ては六助が女房に甘いとまるで自分が悪いようにののしられて、頭にきたおはなはお吉と喧嘩を始めた……。
いくじなしとしっかり者、〝割れ鍋にとじ蓋"夫婦に巻き起こる人情ものがたり。

第二部 スペシャルショー

出演者

松平 健、川中美幸、中村玉緒(特別出演)
中田喜子、鷲尾真知子、室 龍太(関西ジャニーズJr.) ほか

日付 曜日 昼の部 夜の部
6/7 12時 -
8 11時 4時
9 11時 4時
10 12時 -
11 貸切 4時
12 12時 -
13 11時 4時
14 貸切 -
15 11時 4時
16 11時 4時
17 12時 -
日付 曜日 昼の部 夜の部
18 - -
19 貸切 4時
20 貸切 4時
21 12時 -
22 11時 4時
23 11時 4時
24 12時 -
25 貸切 4時
26 12時 -
27 11時 4時
28 12時 -

 

チラシ

客席表

1階席

客席表(花道あり)1F

2階席

客席表(花道あり)2F

3階席

客席表(花道あり)3F

公演一覧に戻る

公演一覧に戻る

このページの先頭へ


公演に関するお問い合わせはお気軽にお電話(06-7730-2222)で

演目・出演者・日程・料金等は変更する場合がございます。あらかじめご了承下さい。

当サイト内に掲載の内容・写真等、一切の無断転載、使用を禁じます。