公演情報


トップページ > 公演情報 > プレミア音楽朗読劇『VOICARION XVI 大阪声歌舞伎 拾弐人目の服部半蔵』

プレミア音楽朗読劇『VOICARION  XVI  大阪声歌舞伎 拾弐人目の服部半蔵』

プレミア音楽朗読劇『VOICARION XVI 大阪声歌舞伎 拾弐人目の服部半蔵』
公演期間 2022年12月3日(土)・4日(日)
料金 未定

発売情報

新歌舞伎座テレホン予約センター
06-7730-2222
(午前10時~午後4時)
06-7730-2222

原作・脚本・演出 藤沢文翁
作曲 WASABI
音楽監督 吉田良一郎(吉田兄弟)

製作 東宝

STORY

京の都には、あの服部半蔵の子孫がいるらしい

仏生寺弥助がそんな噂を聞いたのは、素行不良で道場も破門となり
酒と博打でどん底の人生を歩んでいる時だった。

「天下一の剣豪になりたい」そう願った仏生寺弥助は、
早速12代目 服部半蔵に弟子入りを申し込む。

驚いたのは服部半蔵である。

服部半蔵・・・それは代々世襲される名前であり
一般的に知られる服部半蔵は二代目である。

この物語の主人公は「昼行灯」とバカにされる
12代目の服部半蔵'正義'なのである。

忍術など使えぬぞ・・・・
ご先祖様とは違う・・・・

それは、この服部半蔵の名を背負ってきた二代目以降の全員が
口にしてきた言葉である。

しかし、あまりに大きすぎる先祖の名前
無能、お荷物と謗られ続けながら
耐え「忍び」、阿呆を演じてきた先祖たちの苦悩を一身に背負い
仏生寺弥助との出会いから、人生が変わり始める。

幕末動乱の最中、服部家が隠し続けてきた最後の忍術が始まる。


公式サイト:https://www.tohostage.com/voicarion/2022hanzo/

*詳細は決定次第、ホームページで発表します。


※新型コロナウイルス感染症にかかわる諸般の事情により掲載内容は大幅に変更となる場合がございます。

▼ご購入・ご来場前にこちらも必ずご覧ください。

客席表

1階席

客席表(花道なし)1F

2階席

客席表(花道なし)2F

3階席

客席表(花道なし)3F

公演一覧に戻る

公演一覧に戻る

このページの先頭へ


公演に関するお問い合わせはお気軽にお電話(06-7730-2222)で

演目・出演者・日程・料金等は変更する場合がございます。あらかじめご了承下さい。

当サイト内に掲載の内容・写真等、一切の無断転載、使用を禁じます。