公演情報


トップページ > 公演情報 > 朗読劇「九十歳。何がめでたい」

原作:佐藤愛子『九十歳。何がめでたい』(小学館)
演出:石井ふく子 上演台本:黒土三男 音楽:藤原道山

朗読劇「九十歳。何がめでたい」
出演:三田佳子、石野真子、高田翔(ジャニーズJr.)、井上順 
公演期間 2018年12月17日(月) 午後3時30分 開演
料金 (税込)
S席(1・2階) 6,000円
A席(3階) 3,000円
特別席(2階最前列) 7,000円

発売中

チケットのお申し込み・お問合せ

新歌舞伎座テレホン予約センター 06-7730-2222

新歌舞伎座テレホン予約センター
06-7730-2222

125万部突破の大人気エッセイが待望の舞台化。
原作・佐藤愛子と演出・石井ふく子、90代コンビが世の中を斬る!

原作:佐藤愛子『九十歳。何がめでたい』(小学館)
演出:石井ふく子
上演台本:黒土三男
音楽:藤原道山

出演
三田佳子
井上順 石野真子 高田翔(ジャニーズJr.)

大人気エッセイが 朗読劇に!

『九十歳。何がめでたい』は大正十二年生まれの作家・佐藤愛子が二〇一六年八月に出版した最新エッセイ集。
 世間のさまざまな物事に憤り、まっすぐにもの申すエッセイは「笑って泣いて、勇気をもらった」と大評判を呼び、百二十五万部を突破。二〇一七年の年間ベストセラーランキング総合第一位に輝きました。その背景には、ユーモアを失わず、多くの艱難辛苦を乗り越えてきた作者ならではの「温かいまなざし」と「人生をたくましく生きるコツ」、そして「こんな風になりたい」という憧れもあるでしょう。
 今回、満を持して、作者と同じく九十代の石井ふく子が演出を手掛け、舞台化することとなりました。佐藤愛子役には三田佳子が決定。井上順、石野真子、高田翔(ジャニーズJr.)ら豪華俳優陣が出演します。ご期待ください。

演出 石井ふく子よりメッセージ

健康第一!
人との出会いうれしいなアー。
元気いっぱい!
たのしいなアー。
生きてるってすばらしい!


日付 曜日 開演時間
12/17 午後3時30分

 

客席表

1階席

客席表(花道なし)1F

2階席

客席表(花道なし)2F

3階席

客席表(花道なし)3F

発売情報

発売中

公演一覧に戻る

公演一覧に戻る

このページの先頭へ


公演に関するお問い合わせはお気軽にお電話(06-7730-2222)で

演目・出演者・日程・料金等は変更する場合がございます。あらかじめご了承下さい。

当サイト内に掲載の内容・写真等、一切の無断転載、使用を禁じます。