公演情報


トップページ > 公演情報 > cobaプロデュース「レジェンドナイト」特別ゲスト 一青窈

cobaプロデュース「レジェンドナイト」特別ゲスト 一青窈

新歌舞伎座開場60周年記念
cobaプロデュース「レジェンドナイト」
特別ゲスト 一青窈
公演期間 2019年3月25日(月) 午後6時 開演
料金 (税込)
S席(1・2階) 7,000円
A席(3階) 4,000円
特別席(2階最前列) 8,000円

電話予約開始:2018年12月23日(日・祝)

チケットのお申し込み・お問合せ

新歌舞伎座テレホン予約センター 06-7730-2222

新歌舞伎座テレホン予約センター
06-7730-2222

世界的アコーディオニスト"coba"プロデュース、
スペシャルゲスト"一青窈"
二人の個性が出会った瞬間、伝説が始まる

予定曲

「過ぎ去りし永遠の日々」
「9000 nights」
「リベルタンゴ」
「ハナミズキ」
 ほか

  • 曲目変更の際はご了承ください。

日付 曜日 開演時間
3/25 午後6時

 

coba(アコーディオン)Profile

18歳でイタリアに留学。1980年世界アコーディオンコンクールで東洋人として初優勝。以来、ヨーロッパ各国でのCDリリース、チャート1位獲得など、”coba"の名前と音楽は国境を越え世界の音楽シーンに影響を与え続けている。常にアコーディオンの限界に挑戦しながらも、ハイクオリティなサウンドを追求した作品は、内外に高い評価を得る。また、作曲家としての活躍も多岐に渡り、映画、舞台、テレビ、CM音楽をプロデュース、演奏家やオーケストラへの委嘱作品を手掛けるなど、作曲家としても多くの作品を生み出している。2018年8月、音楽を手掛けた連続ドラマWOWOWプライム「黒書院の六兵衛」のサウンドトラックをリリース。2016年デビュー25周年を記念してオリジナルアルバム「coba?」、最新ベストアルバム「mania coaba 4」をダブルリリース。2017年10月にはイタリア・カステルフィダルド市にて名誉市民賞を受賞。
http://www.coba-net.com

一青窈 Profile

東京都出身。台湾人の父と日本人の母の間に生まれ、幼少期を台北で過ごす。
2002年、シングル「もらい泣き」でデビュー。
翌年、日本レコード大賞最優秀新人賞、日本有線大賞最優秀新人賞などを受賞。NHK紅白歌合戦初出場。5枚目のシングル「ハナミズキ」、そして初のベストアルバム「BESTYO」が大ヒットを記録。2008年、初の日本武道館ライブ開催。
2004年に映画「珈琲時光」、2008年に音楽劇「箱の中の女」で主演をつとめるほか、2013年に初の詩集「一青窈詩集、みんな楽しそう」を発表するなど、歌手の枠にとらわれず活動の幅を広げている。
2017年にはデビュー15周年を迎え、初のオールタイム・ベストアルバム「歌祭文~ALL TIME BEST~」をリリース。
http://www.hitotoyo.jp/

客席表

1階席

客席表(花道なし)1F

2階席

客席表(花道なし)2F

3階席

客席表(花道なし)3F

発売情報

  • 電話予約開始2018年12月23日(日・祝)
  • 劇場チケット売場販売開始2018年12月23日(日・祝)

公演一覧に戻る

公演一覧に戻る

このページの先頭へ


公演に関するお問い合わせはお気軽にお電話(06-7730-2222)で

演目・出演者・日程・料金等は変更する場合がございます。あらかじめご了承下さい。

当サイト内に掲載の内容・写真等、一切の無断転載、使用を禁じます。