公演情報


トップページ > 公演情報 > こまつ座 第150回公演『母と暮せば』

こまつ座 第150回公演『母と暮せば』

会場SkyシアターMBS
(〒530-0001大阪市北区梅田3-2-2 JPタワー大阪6F)
※上演場所は新歌舞伎座ではございませんので、お間違えのないようお気をつけください。 こまつ座 第150回公演『母と暮せば』
公演期間 2024年7月25日(木)~28日(日)
料金 (税込)
全席指定 9,500円

発売情報

最速先行予約/インターネット予約

2024年4月4日(木)11:00~4月11日(木)18:00

新歌舞伎座ネットチケット会員様限定の先行予約です

一般発売/インターネット・電話予約

2024年5月11日(土)10:00~

※車いすでご観劇されるお客様は、新歌舞伎座テレホン予約センター 06-7730-2222(午前10時〜午後4時)へお電話ください。

新歌舞伎座テレホン予約センター
06-7730-2222
(午前10時~午後4時)
06-7730-2222

神の町ナガサキは死者も命を祈る...
あの日、あの時あんたはどこにおったと?
生と死の境界線で交わされた祈りと愛とは。
喪くなった人たちへの激しくも優しいレクイエム。

これほどまで人間に苦しみを与える核をまるでギャングが短銃を五丁持った、
十丁増やしたというレベルで競争してつくり、増やしてきた。
脅しっこの材料にしている。この状況を越えていかないと、人類の将来はない。
――――井上ひさし

戦後"命"の三部作
大切な人を亡くしたすべての人に捧げる祈りの物語。
円熟のオリジナルキャストで届ける息子と母の命の対話が三度、甦る。

2018年度 演劇賞各賞受賞

第26回 読売演劇大賞 大賞・最優秀演出家賞=栗山民也
第26回 読売演劇大賞 優秀男優賞・杉村春子賞=松下洸平
平成30年度(第73回)文化庁芸術祭演劇部門・関東参加公演の部 新人賞=松下洸平
第53回 紀伊國屋演劇賞 個人賞(衣裳)=前田文子

  • 富田靖子
  • 松下洸平


作: 畑澤聖悟

演出:栗山民也

出演

富田靖子 松下洸平


会場アクセス https://stm-mle.jp/access

開演時間
7/25 - 15:30
7/26 12:00 15:30
7/27 12:00 15:30
7/28 12:00 15:30
  • 未就学児のご入場はお断りいたします。
  • 車いすでご観劇されるお客様は、新歌舞伎座テレホン予約センター 06-7730-2222(午前10時〜午後4時)へお電話ください。

※諸般の事情により掲載情報は変更となる場合がございます。

▼ご購入・ご来場前にこちらも必ずご覧ください。

チラシ

各会場の客席表でご確認ください。

公演一覧に戻る

公演一覧に戻る

このページの先頭へ


公演に関するお問い合わせはお気軽にお電話(06-7730-2222)で

演目・出演者・日程・料金等は変更する場合がございます。あらかじめご了承下さい。

当サイト内に掲載の内容・写真等、一切の無断転載、使用を禁じます。